チーム

ノアム・バーディン Noam Bardin

日々、ノアムは我々の勇敢なリーダーとして、Waze社の指揮を執っています。しかし、ひとたび家に帰り素顔の彼に戻ると、妻と2人の娘、そして愛犬にさえにも圧倒されているのです。

彼は物事を初期の段階から育て、その成長の過程を楽しみながら見ています。 ノアムはWazeに先立ち、Intercast NetworksのCEOを務め、また共同設立された世界的VoIPサービスプロバイダであるDeltathree, Inc.(NASDAQ: DDDC)の中で10年間、Chariman、CEOおよび事業運営VPなど様々な役職を務めました。

ノアムは、シリコン・バレーのBusiness Insiderの中で選び抜かれた100人のスターのうちの1人として認められ、またヘブライ大学経済学部の学士号(B.A.)、ハーバード・ケネディスクールの行政修士を取得しました。在学中、彼は世界を大きく動かす事業を考案し始め、GPSシステムが鍵であると確信したのです。

エフッド・シャブタイ Ehud Shabtai

どうやら、全てはエフッドが方向音痴ということから始まったようなのです。GPSシステムが導入され、彼は自分の方向音痴を解決する方法を考案し、事実それがWazeが生まれることに繋がったのです。

エフッドはオープンソースに精通し、多様な経歴の持ち主で、インフラ、開発、スイッチング技術に携わり、Waze社を立ち上げる以前は、X.L.NetのCTO、Ascent PI、Comverseの開発部長を務めました。

余暇ではスポーツ観戦を楽しみ、新しいガジェットを試し、また大学で学んだ哲学研究に取り組んでいます。彼はテルアビブ大学でコンピューターサイエンスにおいて学士(B.Sc.)、哲学(優等)において学士(B.A)を取得しています。

アミール・シナール Amir Shinar

もしアミールが今15年以上行っているシステム設計、開発部長、更にR&Dマネージャーとしての人生を選んでいなかったら、彼は海岸で一生を過ごすほど、マリンスポーツに親しんでいます。彼は、現在WazeのR&D部を指揮し、週末には三人の子供を連れサーフボード、セイルボードを楽しんでいます。

カスタムソフト開発を行うX.L.Net LtdのCEO、オープンソーステクノロジーを開発するComverseでR&Dマネージャーを務めたのち、Wazeの共同設立を行いました。

ミネソタ州立大学において、電気工学、コンピューターサイエンス(優等)、において学士(B.Sc)を取得し、また、デザートの熱狂的ファンでもあります。

フェジュ (ユバル) シュミュエルヴィッツ Fej (Yuval) Shmuelevitz

フェジュは25年以上のハイテク経験を持ち、ソースコードを書く事を主に行っていましたが、近年においてはそれに取って代わるようにEメール、電話会議を行っています。(彼のラップトップにはLinux OSが維持されていますが。)

フェジュはキャリアをComverseで積み、当初は長髪の開発者が17年たった今では、4人の子供を持つVP productになりました。

フェジュはテルアビブ大学において、数学・コンピューターサイエンスの学士号(B.Sc)、また学士法学(LL.B)を取得し、イスラエル弁護士団協会(Israeli Bar Association)に所属しています。更には、Kellogg-Recanti EMBAで経営学修士を取得しました。彼の母は勿論大喜びです。現在は更なる学問は予定していません。(あくまで予定ですが。)

ヤエル・エリッシュ Yael Elish

ヤエルはマダガスカルに生まれ、およそ2年ごとにコートジボワール、ポルトガル、メキシコ、フランス、そしてアメリカへと移住しました。こうして常に新しい文化に触れることで、ヤエルは新規事業を立ち上げることに興味を抱き始めました。起業家として15年間会社経営を行い、BtoC ITスタートアップ企業を運営した後、現在も常に新しいビジネス、商品開発に挑戦し続けています。

Waze入社以前に、投資ファンドから資金協力を受けたweb 2.0 サービスのeShips LtdのCEOを務め、Web訪問数が2.0Webにおいて30位になり、ネット訪問数が最も多いサイト300の一つになりました。又、ヤエルはサニーベールを拠点とするフリーWebメールのプロバイダー、Commotouch(CTCH)の開発戦略VPを務めました。

ダイアン・エイスナー Di-Ann Eisnor

ダイアンは、ポートランド、ボストン、ニューヨーク、アムステルダムと渡り歩き、パロアルトに住んでいます。 北西部へ移ってからは、リンゴやブドウ搾り、ピクルス、トウガラシ(誤って)の缶詰作り、オオカミごっこ、鶏の飼育など、自然を満喫しています。

彼女は、世界の地図編集者を増やすことを目的とし、様々な手法を用いるネオ地理学を先駆けて研究しています。非営利的団体において活動し、米国、ヨーロッパでは地理心理学に影響された芸術を発表しています。また更に、企業家としての情熱があり、地域開発、都市調査、コミュニティーマップおよびソーシャルマップ作成を行っています。彼女は、ソーシャルマップが文化外交の重大なツールであると考えています。

Platial、People's AtlasのChairman、Wazeのコミュニティ地理学者を務めています。

サミュエル・ケレット Samuel Keret

サミュエルは週末を、カイトサーフィン、マウンテンバイクをして過ごし、またその他の過酷なスポーツにも果敢にチャレンジしています。このようなチャレンジ精神を持つ彼は、様々な新しい分野を開拓していく営業開発のVPにまさに適任です。

モバイル分野、特にモバイルキャリア、テクノロジーベンダ、スタートアップ関係等の、ゲームに関わる仕事を主に務めました。現在、Wazeの位置情報を元にした、様々な国際的ブランドの広告ソリューション開発を指揮しています。

ヘブライ大学から学士法学(LL.B.)、英国のブラッドフォード大学からの経営学修士(MBA)を取得しています。